求職者を狙った詐欺はいたる所にあります。

あたかも、あなたの為にある仕事ですよ、と思わせるような偽の求人があり、必要のない認定プログラムや経歴の確認に利用され広告にされるのです。求職者にインタビューをし、無料のアドバイス(時には無償の仕事)をさせるように求人広告を継続的に掲載する会社です。

最も一般的で最悪な求人詐欺は、私が「基本求人詐欺」と呼ぶものです。あまりにも多くの雇用主がこのトリックを使い、あまりにも多くの求職者がそれに陥ります。基本求人詐欺は偽の採用プロセスで、主に求職者をいじめるように、候補者は掃いて捨てるほどいるのだと思わせ、だから求職者達はどんな割の合わない仕事でも受け入れるのが賢明だ、と思わせるのです。

基本求人詐欺に遭遇すれば分かります。電話インタビュー、さらには対面インタビューに選ばれれば、普通は非常に光栄に感じますよね。相手はあなたに礼儀正しく、ちょっと見下げるようでもあります。彼らはメッセージを伝えます。「あなたは多くの候補者の中で秀でてはいません。もし我々の所で働きたいのなら、能力を向上させなければいけない!」と。自分を殺してその職を得るために、あなたは採用プロセス全て通り、採用後には、採用された事はどれほど幸運かを何度も言っている人達が、まぬけで気取り屋だったと知るのです。あなたは彼らを満足させる為に、受身で後ろに引いていました。それで採用後に、騙されていたことに気づきます。会社自体がジョークです。マネージャーは自分たちが何をしているのか分からないし、彼らは意地悪で愚かなうえに狭量です。

この有毒な場所で長続きしないことを、あなたは理解し、すぐに就職活動を再開する必要があります。あなたは振り回されたのです!彼らは、その会社は求職者にとって神の贈り物かのように演技し、あなたはそれについて行ったのです。

一部の会社はこの騙しゲームをするエキスパートです。その類の彼らはとても排他的に聞こえるような求人広告を書きます。それは、あなたが候補になる可能性が低いことを、あなたに確認するために、第三者の「成功した候補者」について語ります。彼らは求職者のためになど、全く気にしていません。

そうでなければ詐欺は上手くいきません。候補者は心穏やかに自信を持ってしまいますから。彼らは面接でもっと厳しい質問をします。 それは酷いです!

基本求人詐欺をする雇用主にとっては、あなたは懇願モードのままでいて欲しいのです。そしてあなたには他に選択肢があるという事を忘れていてほしいのです。どこで働くべきか誰の為に働くべきかと、あなたが思案するのを嫌います。そして面接されることは、全くもって幸運な事なのだと、あなたや全ての求職者に、そう信じこんで欲しいのです。

求職者は失業や望ましくない生活を恐れるがゆえに、この詐欺に陥ります。こういった人々は、普段の日々の自分を忘れ、多くの人々と触れ合っていた事を忘れてしまいます。このうち何人がスイッチを入れ、注意し、目を覚ましているでしょうか?おそらく10パーセントの人々です。あなたはその1人ですね、それはあなたを市場性のあるものにします- それを知っていればですが。

スキルと経歴を持っている人のうち、何人がスイッチを入れ起きているかというと、就職活動をしている時はスイッチオフ(弱気)になり、その割合は減っています。自分は採用者側にとって十分でない、又は十分に頭が良くないのではと考え始めるかもしれません。

私たちは職を得るためには相手に屈服しお願いしなければいけないと考えます。小さな頃から権威者達の承認を求めるように訓練されてきたので、就職活動をの時は、面接官が権威者のように見えてしまいます。

あなたにとって悪い条件の時にはノーと言うことができ、私はそうすることを願っています。なぜなら就職活動では扉をより多く叩くほど、より多くの扉が開くからです。あなたの内側からの叫びを聞かなければいけません。職探しのエネルギー全てを、ペコペコと相手に頭を下げ、こわばり、相手を必死に満足させることに費やしても、力はみなぎってこないし、周りの全員はそれを感じとり、面接官も感じとります。詐欺師はパワーが尽きた応募者に会うのが大好きです。

恐怖ではなく信頼の場所から、別の方法で就職活動をすることができます。職探しを、あなたを迎え入れ尊敬の念をもってくれるマネージャーとの出会いに集中させるとき、すべてが変わります。

全てのリクルーターやマネージャーがあなたを好きになる必要などありません。期日が迫った時に強く立っているのは難しいですか?もちろん。それは全ての英雄的な旅路のように葛藤があるでしょう。

自分の内なる声やバックボーンを見いだす訓練は、生涯にわたって追求すべきことです。皆その道すがら、一歩踏み出し、日々強くなっています。最初のステップは、あなたが辿る道があるということを知る事です- それがどんな道なのか明確でなくても。自身を強くし、他の人々も強くなるのを助けることが、あなたの使命の一部であると知っておく必要があります。

私はすべての求職者(そしてすべての働く人々も)に、名刺をもち、どんなに小さくても独立したコンサルティング事業を立ち上げるようにアドバイスします。

たとえあなたがそれを週に4時間しか提供しなくても、提供するサービスを決め、料金を決めます。コンサルタントになることは、素晴らしい職探しのチャンネルになるとか、お金を稼ぐ方法になるだけではありません。あなたが起業家となる筋肉を成長させるため、私が知る最良の方法なのです- 我々全員がこの新時代の職場で生き残り、繁栄していくために必要な筋肉です。

誰かのためにコンサルティングサービスを行う分、あなたのパワー(魅力)はアップします。自分の能力と努力がどう役立つのか、あなたの助けを必要とし、それを得た人の中にはっきりと見ることができます。自分をCEOのように感じ、それは私があなたにずっと感じて欲しい方法なのです。

就職活動するのは変わらなくても、 あなたはまだ人生とキャリアの経営責任者です。無意味な採用プロセスや意地の悪い人に我慢して頭を下げる暇もエネルギーもありません。

基本求人詐欺に陥らないでください。あなたには価値があり、市場性があり、それを見ない人々には、あなたの時間を差し出す価値もトラブルを持つ価値もありません。このように言うことに慣れて下さい。「ありがとうございます!ですが私には合わないないようですので」と何度も何度もです。あなたの筋肉が成長していくを見ていて下さい!