タイで海外居住者になるには、多くの段階があります- 興奮、驚き、戸惑い、受け入れ- すべてがエキサイティングな旅にしますが、めったに計画しません。しかし、だからこそ多くの人々はタイに住みたがります。

我々が1マイル離れた所で見つかる海外居住者の、特定のサブセットがあります。典型的な外国人のタイプからは程遠いですが、ガイドとしてこれらのサブセットを提供します- タイ周辺にはたくさんの海外居住者がいます。

また2019年には、はるか広範囲に海外居住者がいることも言及すべきです。一般的な知恵(インターネットのチャットルーム)とは裏腹に、海外居住者の数は年々増加しており、彼らはほぼどこからでも来ています。これまでのように、英国、北ヨーロッパ、オーストラリア、米国だけではありません。

1.将来の妻を探す

困難な西部で愛を探しますか?それとも何度か結婚に失敗したのですか?アジアに向かい、妻を見つけるのですね?!

これらの紳士たちは愛と多分妻を見つける目的で、タイにやって来ます。アジアの女性は自国の女性よりも礼儀正しく、従順で服従的だろうという確信があるようです。後で彼らはショックを受けるかもしれません。

他の人々は、より若くてきれいなアジア人へと、より古い西部のモデルを「交換」しようとしています。アジア人女性の、この源はどこにありますか?海外居住者のバーで(または最近インターネットで)。それで、よく知られた道と危険な冒険の繰り返しが始まります。我々はこれらの殆どがどのように終わるのかを知っています。

もちろん、タイ人のパートナーを見つけ、長く幸せな生活を送る西洋人も沢山います。しかし上手くいかなかった恋愛話は数え切れないほどあるのです。

1.あまり真剣に考えない

2.タイのガールフレンドを見つける前に、インターネットで数百もの経験談を読む

3.十分なお金を持つ

4.要注意。バーの女の子は実際にあなたを愛しているわけではない

2.ビジネスマン

多くのプロの海外居住者は主にバンコクに住んでおり、あらゆる国で豊かに暮らせるであろう給料で、国際的な大企業で働いています。彼らはハイレベルな生活をする余裕があります。独身もいるし、冒険へと家族を連れて来る人もいます。大きな家を借り、メイドを雇い、運転手を持ち、とても素晴らしい人生を送っています。しかし就労期間にバブル期のように暮らしていると、引退後に彼らはなかなか普通の生活へ移行できません。

3.タイで引退

真言はかつて、あなたはタイに移住し、年金をたくさんのバーツに換金して暮らす事ができる、プーケットのビーチを歩く、バンコクで買い物、チェンマイで静かな生活をする、完璧な退職のライフスタイルのはずでした。

独身者、たいていの男性は、安いビール、果てしないビーチ、そして多くのバーで魅力的な若い女性たちの無限なる供給で、気楽な生活に魅了されるでしょう。

これは、タイ経済がタイバーツとともに力を増してきていることで、近年大きく変化しているのです。いくつかの国際通貨では、海外の年金や貯蓄を離れて生活することを望む人々は、かつて行なえた同じ交渉はもうできないので、意気消沈しています。特にバンコク、プーケット、パタヤのような観光地に住んでいる場合、近年は生活費が上がっており、退職の市場価格が引き下げられているのです。

タイでの引退を考えているのなら、インターネットでしばらく時間をかけて選んだ場所で、数ヶ月間過ごしてみましょう。あなたが宿題と合計を出し終わるまで、荷造りを始めたり買ったりしないでください。

4.英語を教える

英語教師はLOS(Land of Smiles)のいたる所にいますが、それでもタイでの生活を延長する合理的で確実な方法です。

教師は通常4つのカテゴリに分類されます…。キャリア教育者で英語を教えるのが大好きな人もいれば、滞在期間を延ばして旅費を増やそうとするバックパッカーの教師たちもいます。貯金を使い果たし、タイに滞在するために何かしたいという年上の男性たちもいます。そして、夫が大企業で働いている間、何か有用で意味のあることを望んでいる退屈な妻がいます。

全国には多数のTEFL(外国語としての英語教育)コースがあります。給料はそれほど高くなく、あなたは贅沢せず地元のライフスタイルを生きることになります。しかし元教師の多くは、タイで英語を教えることが楽しくて、笑顔のタイの子供たちが忘れられないと言います。

5.起業家精神

精通したビジネスマンは、良い気候と彼らの財産を作るチャンスのために、しばしばタイにやって来ます。冗談は、もしタイで中小企業を始めたいのなら、ただここで大企業に投資し、数年待て、ということでした。しかし多くの人が実際にそれを行ない、うまくやっています。

他の国で事業を始めるのと同じように、準備をして、(海外での)事業およびマーケティング計画を含むすべての事項にチェックマークを入れてください。

年間1物件を売却し、残りの364日をビーチバーに座って彼らのコミッションを費やす、大胆な不動産ハック、これは掃いて捨てるほど聞く地元の決まり文句です。

タイの会社の事務処理と管理要件は、戸惑うことがあるということを覚えておいて下さい。あなたが店を開く前には、地元の良いアドバイスが必要になります。数年前から先駆けてやっている人を夕食に誘い、たくさん質問をしてください。

6.退屈した妻

これまでに述べたカテゴリーの多くは男性が優勢です。タイで外国人女性の一人の生活は難しいことがあります。文化的な問題を切り抜いて、それを解決してくれた人たちは賞賛に値します(そして私は多くの人を知っています)。

男性がタイで仕事をするのに、妻やパートナー、家族を連れてくる人も沢山います。妻はメイドや運転手と買い物や旅行しても、結局退屈になるので、しばしば他のするべきことを探します。ほとんどの場合、彼らのビザは合法的に働くことを許可しません。それで多くの人が慈善事業やボランティア活動をすることになります(あなたのビザがどのようなものか、何を許可しないのか、はっきりしておくべきです)。

夫が働いている間に手持ち無沙汰な多くの妻やパートナーのための、社交的な場や地域社会の情報を提供する海外駐在者グループが、全国各地に多くあります。インターネットで検索すれば、まったく新しい世界を見つけることができ、あなたの次のコーヒーや映画仲間ができるでしょう。

7.新鮮なスターター

どういうわけかタイは、自国で行動を起こせない人、浮浪者、周りに馴染めない人を、少々惹きつけるところがあるようです。それで、彼らは安い酒、ビーチ、旅行パンフレットで魅了され、タイに来ます。

もちろん彼らは非常に異なる文化と、自分達の生活を確立する事ができない新しい理由のリストを見つけだします。ある人は、1)悪い結婚、2)法律、3)直面したくない事、などから逃げ出します。

これら多くのミスフィットの長期的な予後は良くありません。我々は、行き過ぎた人、飲酒運転で死亡した人、またはバルコニーの転倒事故の犠牲者となった彼らについて、記事を読みました。

8.セックスパット

「Sexpats」は悪名高く、悪口です。彼らは、タイはセックス目的には簡単な場所として、王国のやや昔ながらの概念に魅了されて来るのです。ある場所ではそのチャンスがまだあり、値段がついています。セックスパットは通常、彼らの楽しみに眉をひそめなさそうな他の海外居住者の周りにいます。3つのP(パッポン、パトン、パタヤ)は、殆どのセックスパットをまとめた人気のある場所です。

彼らはここで楽しい時間を過ごし、そして目的の追求のために、より賑やかな場所へと頻繁に足を運びます。結局、お金を使い果たしたり退屈したりしています。又はトラブルに巻き込まれることもあります。または利用可能なSTDをいくつも契約したりします。

セックスパットのサブセットがあり、社会の非常に外側の周辺にいる彼ら、つまり小児性愛者もいるのです。タイや他の東南アジア諸国は過去に、彼らのような人々に安らぎを提供してきましたが、最近の取り締まりで彼らの多くは検出され、逮捕され、あるいは強制送還されています。

9.続くクレーマー

タイでは、出身国と比較して、それほど良いものはありません。交通、食べ物、政府、医療システム、文化、ビザシステム、腐敗、暑さ、道路、女の子、あらゆるものに不便を感じるでしょう。

驚いて。 タイは豊かで、しばしば当惑する文化を持つ国です。ここで過ごす時間が長いほど、それがすべて意味をなさないように、減っていきます。しかし、それはタイに住むという素晴らしい冒険の一部とも言えるのです。多くの外国人は、タイの不思議と余剰に笑って生活していますが、中には正義に陥る人もいます。

嫌悪や不平を言う人の多くは、タイに行ったことがなくても、チャットルームやソーシャルメディアで彼らの知恵を共有し、ああでもない、こうでもないと喋るのが好きです。

さらに悪いことに、我々の間にはタイを嫌う人が沢山いて、彼らは泣言や不平を言って軽蔑し、母国に戻るか、単にどこか他の国、現在いる国を脱出するよう招かれる場所へどこにでも行こうと、最寄の国際空港に向かいます。

10.デジタルノマド

我々は全国のカフェや職場でキーボードを軽やかにたたく人々を見ます。彼らはWiFiを持っている限り、ビジネスができるのです。株取引、財産の売却、ギャンブル、記事の投稿、ニュースレポートの提出、Facebookでの物の販売など、彼らは仕事をしています。

もしあなたがオフィスの外でビジネスを運営することができるのなら、ビーチの傍やチェンライを見下ろす山の上でやりましょう。デジタルノマド達は、タイの入国管理システムの割れ目の間に収まり、しばしば危険なビザの籠手を使わねばなりません。最近導入されたスマートビザは、適切なビザを取得するのに役立ちます。

全国各地にコ・ワーキングスペースが広がっており、ほとんどのカフェにはWi-Fiがあります- それがうまくいっているかどうかは別の問題ですが。その後も、いつでも電話をラップトップにつなぎ、スマートフォンのWi-Fiを使用することができます。

10a.キーボード戦士

タイのウェブサイト管理者を忙しくさせているキーボード戦士たちが大勢いて、彼らを除外することはできません。投稿されたすべてのものに対応して、彼らの専門的アドバイスを共有することに熱心です。すべての問題についてです。それは、タイやそれ以外での生活に関連するすべての事項について、膨大な知識を分配する議会の仮想図書館です。

ウェブ管理者(Thaigerを含む)は、物語の執筆者、Webサイト全般、またはその他のコメント投稿者などに対する大胆な主張、ナンセンス、批判の乱用などの一部を「隠す」ことに忙しくしています。